読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘、時々ネコ。たまにWebとか工作とか

2015年秋生まれの娘、夫、茶トラとサバトラの猫。3人+2匹で都内で暮らしています。

算数セットの名前書きに直面したらクラウドワークスに外注してみようかな

私の同僚は保育園や幼稚園に通う未就学児をもつ人の割合が比較的多いです。保育園幼稚園でも「名前書き問題」は結構話題になるネタですが、先日、更にその先の小学校では「算数セットの名前書き」という苦行が待っている、という話で盛り上がりました。まあ、ネタを振ったのは以下のまとめを見つけてきた私なのですが。

 
おはじきや算木(マッチ棒みたいなやつね)の一つ一つに名前を書かなければいけない、という話を聞いて、みんなで「まじですかアリエナイ」「それなんの苦行」と盛り上がっている中、一人の同僚(保育園に子供を通わせているエンジニア)はこう言いました。
 
「自分だったらそれ、クラウドワークスで発注して外注する」
 
 
でも確かに。算数セットに直面した人が悲鳴をあげているのは、子供の相手をしながら(つまり集中して作業できない)細かい作業をちまちまやらなければいけないことと、あとは「そもそもなんでこんな非効率的なことやらなければいけないんだ・・・」と思いながらの作業にストレスを感じることと。そのあたりが不満の原因になっているかと思いますが、おそらくこれ、作業と割り切って集中してやれば、数時間がんばれば終わる作業なのではないかと(算数セットを実際に見た訳じゃないので、違っていたらすみません)
 
だったらもう、「内職的仕事」として外注しちゃえばいいのでは、というのはある意味合理的な発想に思えます。時給1,000円換算ぐらいで、5時間ぐらいの作業として5,000円+現物の郵送料で6,000円程度であれば、私なら発注してしまうかも。個人情報の問題とか(子供の名前とか学校とか)郵送でやり取りする面倒臭さとか(紛失したら再購入も面倒くさそうだし)色々クリアしなければいけない点はあると思うので、そう簡単ではないのかもしれませんが。
 
入園グッズで「手作り」が要求されるケースでの外注はわりとメジャーになっていますが、さすがにまだ「名前付け」まで外注するケースはないようで。試しにクラウドワークスで「算数セット」と検索してみましたが、該当する仕事はありませんでした。当たり前か。最近色々と話題のクラウドワークスですが、時給1,000円換算ぐらいの仕事だったらかなり受注してくれそうな人がいると思います。まあ、我が家で算数セットの名前付けに直面するのは6年後のことなので、それまでに状況がどう変わっているのかは不明ですが。
 
そんな我が家は春からの保育園に備えて「お名前スタンプ」を購入しましたが、入園予定の保育園ではオムツ1枚1枚に名前を書く必要はなく「袋に書いて頂ければ大丈夫です」と言われて、ちょっと肩すかしを食らった気分です。手間が省けて大変助かるのですが、オムツに名前スタンプ押す気満々だったので・・・