読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘、時々ネコ。たまにWebとか工作とか

2015年秋生まれの娘、夫、茶トラとサバトラの猫。3人+2匹で都内で暮らしています。

アカチャンホンポは意外と安くない

徒歩圏内にあるので、娘が生まれる前から頻繁に利用していたアカチャンホンポ。第一子が生まれる前というのは、とにかく赤ちゃん関連グッズの言葉がまるで初めて聞いた外国語のように「見知らぬ単語」だらけ。雑誌などで「アップリカの最新型ベビーカーがオススメ!」と言われても「アップリカ?何それ?日本の会社?」状態なわけで。そんな中で、乳幼児関連のものが一通りそろっている店というのはかなり安心感があり、未だにかなり活用しています。

 

ただ、最近改めて思うのが、「アカチャンホンポって安くないよね(というかむしろ高い)」ということ。

 

本日も娘の靴を買いにアカチャンホンポに行きました。ファーストシューズに続き、保育園のお散歩で使用する靴なので、試着して歩かせて、よしこれならいいかな、ということで選んだのがこちら。

 

アカチャンホンポ店頭で税込み4,968円。定価ですね。

 

で、こちらをかごに入れて長い行列に並んでいる間に、「これネットで買うといくらなんだろう」と思い検索した結果がこちら。

 

 

税込みで4,113円。この時点で既に2割近く安い!これはポイント考慮してもこっちの方がいいな…と思いながらレジに並ぶ列を離れてamazonのカートに入れようとすると、こちらのキャンペーン商品に該当しているとのことで、さらに15%OFF。最終的に税込み3,496円で買えてしまいました。定価から30%OFF。

 

アカチャンホンポって、オリジナル商品は比較的安いけど(ガーゼとかおしりふきとか)それ以外は基本定価販売、のような感じです。一部の商品はキャンペーンでセールをやっていることもあるようですが。なので、メーカーものを買うなら、Amazonとか楽天とかの方が安いケースが多いみたい。電化製品におけるヨドバシやらビッグカメラのイメージで、大型店舗=安いという印象があったのですが、そういうわけでもないんですね。

 

ただ、ショーケースとしてのアカチャンホンポの一覧性は大変重宝しているので、我が家の方針としては、これからも店舗は利用させてもらって、大物で値段が明らかに違うものはネットで買うことになりそうです。