読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘、時々ネコ。たまにWebとか工作とか

2015年秋生まれの娘、夫、茶トラとサバトラの猫。3人+2匹で都内で暮らしています。

【kindle読み放題読書記録】「忙しい」が口ぐせのあなたにワーキングマザーが教える自分の時間が増える36の時間管理術

たらこさんのところで紹介されていたこの本、kindle unlimitedに入っているということで早速読んでみました。2016/12/26現在、まだunlimitedの対象になっています。

 

タスク管理に関してはこれまで個人的に色々試していて、ああでもないこうでもないと試行錯誤してきました。この本で紹介されているtipsの中にも、「試してみたけど私には使いこなせなかったなー」というもあります。

例えば本の中でタスク実行管理ツールとしてお勧めされているTaskChuteは私には使いこなせていません。ガチガチに時間管理される感じがどうも性に合わないのか(いや、タスク実行管理なんだからガチガチに管理するのが当然なんですがね)、試してみたもののツールに振り回される感じがして余計にストレスがたまり、結局やめてしまいました。結局タスク管理は、「evernoteで1タスク1ノートを作り、「今日やる」「次にやる」「完了」などと命名したノートブックに入れて管理する」という方法におちついています。

 そんんわけで、万人にお勧めできるタスク管理方法はないという前提で、本の中で「これは良いなー」と思ったもののメモ書きです。

  • タスク管理ツールを使う場合は、プロジェクト名に締め切りを入れる。常に目に入るので、ゴールを意識して仕事を進めることができる。
  • メールチェックではただメールを見るのではなく、「メールの中からタスクを抽出するつもり」で読む。メールを開いて既読にするのが目的ではなく、「次のアクションを明確にして分類し、整理することがメールを読むこと」と定義する。
  • 「調査」などだらだらしてしまいがちなタスクについては、「何を調べてどういう状態になったら調査が完了したと言えるのか」を最初に決める。例えば「報告できるレベルの項目を3つリストアップする」など。
  • 振り返りは重要。記録して振り返ることは「改善」だけでなく「がんばったなー」と自分を褒めて「心の疲れ」を軽くするのに役立つ。仕事の振り返りだけでなく、育児日記などを通した家庭生活の振り返りも重要。
  • 日々の振り返りツールとしてお勧めされているのが、オンライン日記の「ohLife」。指定した時間にメールが送られてきて、返信することでネット上に日記が保存される。ただしこのohLife、2014年にサービス終了していました…ネットで少し調べたところ、類似の機能を持った「DayOne」というアプリが良さそうです(有料のようですが…)
  • Streaks」というアプリが便利そう。「夜PCを開かない」「朝○時に起きる」などと決めたタスクのできた/できなかったを記録できる。
  • 日常の小さなタスクでも、そのタスクにかかる時間を把握しておく。意外にたいした時間ではないことがわかると、簡単に片付くタスクもある。例えば著者は、子供が小さいころあまりに疲れて洗濯物を干す気力がなく、洗濯機の乾燥機能をつかっていたが、洗濯物を干す時間は10分〜15分程度であることが分かると、「乾燥機でしわくちゃになるぐらいならささっと干してしまった方がよい」と思えるようになったとか。

kindleでダウンロードして、お風呂で30分ぐらいで読めてしまいました。kindle unlimitedはお勧め本を探すのが難しい(ブログなどで紹介されていても、記事を見つけたときにはもう読み放題の対象外になっているものも…)&検索性能が悪いので、いつも「そろそろ解約するかなー」と思っているのですが、その度に「自分では購入しなさそうだけど読んでみたい本」が見つかり、なかなか解約できないでおります。

 ネコさんの本日のタスクは「ふとんでゴロゴロ」のようです。

f:id:silver-tabby:20161226141526j:image